現地でははるかに安いので、お土産におすすめ「ジャン=フィリップ・ダルシー」

 

   ジャン=フィリップ・ダルシーの「ダルシーオランジェット」


ベルギーのお土産の定番といったら、なんといってもチョコレートですよね。4年前に行ったベルギー・ブリュッセルには、日本のあちこちにあるゴディバをはじめ、ピール・マルコリーニ、ノイハウス、ヴィタメール、メリー、レオニダス、ジャン=フィリップ・ダルシーなどたくさんのチョコレートショップがありました。

私はピール・マルコリーニ、ノイハウス、ジャン=フィリップ・ダルシーの3軒でチョコを購入しました。

中でもジャン=フィリップ・ダルシーが一番安かったと思います。味はピール・マルコリーニに匹敵。グラム売りがあるのがよかったし、何より日本人の店員と日本語メニューがあるので、安心して買えました。お店も世界遺産のグラン・プラスのすぐそばの小道を入ったところです。

ベルギーのチョコレートといえば、高級チョコのピエール・マルコリーニが圧倒的に有名ですけど、ジャン=フィリップ・ダルシーの味はそれに引けをとりません。それでいて現地でははるかに安いので、お土産におすすめです。今でも日本でバレンタインの時期になると、ジャン=フィリップ・ダルシーのチョコを自分のために買っています。

<DATA>
■ジャン=フィリップ・ダルシー
住所:14 Petite Rue au Beurre 1000 Bruxelles
営業時間:10:00~19:00
定休日:無休
ホームページ(日本語):ジャン=フィリップ・ダルシー

※このデータは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。