ソグネフィヨルドで大自然の造形を満喫しよう!

ソグネフィヨルド

ソグネフィヨルド

世界一長く、深いフィヨルドと言われるソグネ・フィヨルド。全長204キロメートルにわたるこのフィヨルドは、フェリーで観光できます。ツアーに参加してもいいし、フェリー乗り場のある駅まで鉄道で行くのもいいでしょう。

ノルウェーを旅するなら、フィヨルド観光は外せませんよね。ノルウェーの西部の海岸沿いは「フィヨルド地方」と呼ばれており、何万年も前に氷河により浸食された海岸線が、2万キロメートル以上にわたって続いています。

ハーダンゲル・フィヨルド、ノール・フィヨルドなど数ある美しいフィヨルドの中でも、世界一長く、深いフィヨルドとされているのが、「フィヨルド地方」の中央にあるソグネ・フィヨルドです。ノルウェー第2の都市ベルゲンの北から内陸にのびるその全長は、およそ204キロメートル。深さは、最も深いところで1308メートルもの水深があるのだとか。

ソグネ・フィヨルドは、奥へ行くと、細かいフィヨルドに枝分かれしています。枝分かれした先にあるフロムやグドヴァンゲンの町にはフェリーの乗り場があり、フィヨルド観光の拠点となっています。

100万年前の氷河が削ったソグネ・フィヨルドの自然美を、フェリーで観光する一つのモデルコースを紹介しましょう。まずオスロ、またはベルゲンから鉄道でミルダールに向かいます。ミルダールで登山列車のフロム鉄道に乗り換え、フィヨルド沿岸の町、フロムへ。フロム駅すぐのフェリー乗り場からフェリーに乗り、グドヴァンゲンまで、フィヨルドの大自然を心ゆくまで楽しみます。そしてグドヴァンゲンからまた鉄道でベルゲンかオスロに戻ります。

公式HP:http://www.sognefjord.no/en/

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。