ライフセーバー発祥の地 「ボンダイビーチ」

 

 

世界的にもサーファーのメッカとして有名なボンダイビーチです。青い海に白い砂浜が約1kmに渡ってつづき、ビッグウェーブを待つサーファーやボディボーダーであふれています。また、遊泳エリアもあり、遠浅の海は泳ぎに自信がない方でも楽しむことができます。ライフセーバー発祥の地でもありますし、安心して泳げるビーチです。

ボンダイビーチへのアクセス

シドニー中心部から電車とバスを乗り継いで20分ほどです。アクセスが良いため地元の方や観光客でにぎわっています。ただ、サーフボード持参なら乗り継ぎではなく、バスだけで行くのがおすすめです。ショートサイズ程度のものなら持ち込めますし、乗り換え無しでもたった40分で到着します。また、レンタカーの場合も、駐車場が近くにありますので問題ありません。

ボンダイビーチの施設

トイレ、シャワー、更衣室は無料で利用できます。ただし、有料ロッカーは利用客の数から使用できないと考えておいた方が良いでしょう。できれば貴重品は持ち歩かず、着替えなどはビーチにタオルを敷いて置いておくというのが地元のスタイルのようです。

泳ぐ以外の楽しみも

ボンダイビーチは観光地としても人気で、飲食店やサーフブランド系のショップがたくさんあります。また、週末にはマーケットが開かれており、何度訪れても楽しい場所です。

真夏のサンタクロース!

undefined

 

南半球のオーストラリアは日本と季節が逆。そのため、12月にビーチを訪れると真夏のサンタがいたるところに! オーストラリア人の陽気な国民性が垣間見られます。

■ボンダイビーチ
住所:Bondi Beach, NSW, Australia
営業時間:特になし
定休日:年中無休
URL:http://www.bondivillage.com/


※データは記事公開時点の情報です
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。