約3分で最高時速!あっという間の7分間

 

 

上海浦東国際空港と龍陽路駅の間約30キロを7分間で走るリニアモーターカー「上海トランスピット」をご紹介します。最高速度はなんと430km/hと世界最速です。正式名を「上海磁浮列車」といい「上海磁浮交通発展有限公司」が運営しています。ドイツで開発されたトランスラピッドの技術により建設されました。

上海浦東国際空港へ到着し、入管と税関を通過し、国際線到着口に着くと、案内標識版に 「磁浮 (2F) MEGLEV」 と表示されています。日本語の意味は 「磁石で浮く」、英語では 「MAGLEV (マグレブ:リニア・モーターカーの一種)」 という意味なんです。

上海市内と浦東空港間がタクシーで150~200元程度なのですが、リニアの運賃は普通席で片道50元、往復80元と格安。(貴賓席は普通席の倍額の運賃)
あっという間(7分)に上海(龍陽路駅)に着きますので、ぜひリニアモーターの速度を体験してみましょう。

チケットを購入したら空いている席へ

 

 

チケットを購入し、荷物チェックを受けたら乗り口へ。車両ごとに服務員が一人います。なかなかの混雑で進行方向に向かって座りたい場合は、ひとつ遅らせて乗り込むといいかもしれません。普通席は空いている席ならどこでも座ってOKです。
発車約3分後には最高時速の430km/hになります。(車内の連結部分に速度表示があります)やはり少し浮いた感じがあり、車体はほとんど揺れず、音も大変静か。外の風景が止まって見えるほどです。発車約7分で終点の龍陽路駅に着きます。本当にあっという間で、むしろあっけないくらいです。

チケットはデポジット式なので、降りるときにお返しします。このチケットもなかなか良いデザインなので持ち帰りたいところですが、そこは我慢。

龍陽路駅からは地下鉄に乗って上海中心地へ向かいます。ぜひ世界最速のリニアモーターカーを体験してみてください。

■上海リニアモーターカー
住所:竜陽路駅 浦東新区竜陽路白楊路/浦東国際空港駅 浦東新区浦東国際機場
営業時間:龍陽路発 6:45~21:40/浦東国際空港発 7:02~21:42
運賃:普通席 片道50元、往復80元/貴賓席 100元、往復 160元
HP:www.hzinfos.com/traffic/linear.htm

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。