香港の夜景を眺めながら上海蟹を頂く贅沢なお店

 

 

冬に香港を訪れたならば、ぜひとも食べてみたいのが上海蟹。
今回は、上海蟹の専門レストラン、東海海鮮酒家の上海蟹づくしコースをご紹介します。

香港に9つほどのお店がありますが、一番新しいのが尖沙咀のミラマーショッピングセンターに出来たお店です。高層階にあり、香港の夜景を眺めながら上海蟹を頂くというなんとも贅沢なお店です。(ちなみに中国語で上海蟹は「大閘蟹」といいます)

こちらのお店では、一人HK$328ほどで予算や人数に合わせた蟹づくしコースが用意されています。簡単におすすめ蟹料理がセットになったコースを選べるので、旅行者にも安心です。

上海蟹は、身を食べるのではなく1匹の蟹にあるわずかな味噌を頂くので、山盛りにされた蟹が出てきます。他にも、上海蟹の味噌のテリーヌや、スープ、点心など、まさに上海蟹づくし。こんな食べ方もあるのかと楽しみながら食事が出来ます。
 

 

最後のデザートにはお団子。
生姜のスープでほっこりあたたまれます。

わいわいと大きなお店ですので、ぜひ大勢で中華テーブルを囲んで頂きたいですね。上海蟹をご堪能ください!

■東海海鮮酒家
住所:尖沙咀彌敦道132號美麗華商場五樓(ミラマーショッピングセンター)
電話番号:2317-8889
営業時間:11:00~23:00
休業日:旧正月元旦
URL:www.eastocean.com.hk/ (中国語)

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。