ベルリン・フィルの本拠地「フィルハーモニー」

ベルリン・フィルハーモニー

ベルリン・フィルハーモニー

1963年に、斬新なコンサートホールとして完成したベルリン・フィルハーモニー。ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団が本拠地とするホールです。

音響の良さは抜群で、東京のサントリーホールの手本にもなったほど。ホールは五角形で観客席が舞台を取り囲んでおり、どの席に座っても最高の響きで聴けるように設計してあるといいます。クラシック音楽好きなら憧れずにはいられません。

内部をガイド付きで見学できるツアー(有料)はほぼ毎日行われており、建物のコンセプトや音響について、様々な話を聞くことができます。リハーサルの都合で急遽中止になることもあるそうですが、運良くリハーサルを見学させてもらえることもあります。こればかりは行ってみないと分かりません。

※ガイドツアー詳細はこちら
http://www.berliner-philharmoniker.de/en/philharmonie/guided-tours/

建物内部にはショップがあり、様々なベルリン・フィルハーモニー管弦楽団グッズが販売されています。クラシック音楽好きな人へのお土産に最適!

■ベルリン・フィルハーモニー
・住所:Herbert-von-Karajan-Str. 1 10785 Berlin
・電話番号:+49(030)25488-999
・営業時間:
【月~金】15:00~18:00
【土日祝】11:00~14:00
・定休日:12/24~25、12/31、1/1、5/1
・URL:http://www.berliner-philharmoniker.de/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。