フィレンツェの街歩きにぜひ訪れたい美しい教会

 

 サント・スピリト教会

ドゥオーモなどのある町の中心からヴェッキオ橋方向へ、ピッティ宮のあるアルノ川対岸もフィレンツェの街歩きを楽しむなら、忘れることはできません。

アルノ川の対岸を散策するなら、ぜひ訪れたいのがサント・スピリト教会です。
ピッティ宮の北西にあるサント・スピリト教会は、イタリア・ルネサンス初期を代表する建築家フィリッポ・ブルネレスキ(1377-1446)によって1436年に設計され、1487年完成した、晩年の作品です。フィリッポ・リッピの『聖母』などがあります。

青く晴れた日に、この教会の真っ白なファサードが空を切り取っているのは非常に印象的です。思いっきりの良いファサードのラインは、なにか近現代建築にも通じるものがあるように思われます。
そして、内部には荘厳で、けれども心落ち着く雰囲気を持った空間が広がっています。

また、教会のあるサント・スピリト広場周辺はカフェや小さな店舗が見られ、身近で気さくな雰囲気があります。そして、アルノ川の川越しに街並みを眺めるというのも面白いものです。川ではボート漕ぎの練習をしている人たちの姿を見ることもあります。街のなかを歩いているときには気が付かなかったものに出会うかもしれません。

フィレンツェでの楽しみはやはり、様々な建築、芸術に直に接することができることですが、そんな時代を超えてあり続けている作品たちと共に生きている街もまたそれ自体が素晴らしい作品とも言えるでしょう。

■Chiesa Di Santo Spirito(サント・スピリト教会)
住所:Piazza Santo Spirito, 30, 50100 Firenze
電話:+39 055 210030
公開時間:10:00~12:00、16:00~17:30/日・祝 10:00~12:30、15:00~17:30

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。