海も緑も一度に楽しめる“スタンレー・パーク”

 

 

ヴァンクーバーの西にある“スタンレー・パーク”は、ヴァンクーバーの中で最も歴史があり、北米のトップ10に入る大きさの都市公園。夏の間は、豊かな緑と海の両方が一度に楽しむことができる場所として市民に愛されています。

ヴァンクーバーは北米の中でも映画やドラマが多く撮影される場所としても有名なのですが、このスタンレー・パークでは「ジュマンジ」「X-MEN ファイナルディシジョン」などが撮影されたそう。映画好きの人にとっては、その撮影スポット探しをするのも楽しいかもしれません。

公園内には、水族館や、全長2キロのミニチュアトレイン、アボリジニーアートのトーテムポールなどがあり、親子で散策するには最適の場所。また公園の外縁は、シーウォールと呼ばれる8.8キロの遊歩道が。夏には海からの風をうけ、気持ちがよいので、ランニングやバイサクリングを楽しむ人も多く見かけられます。公園内では、レンタルサイクルも可能です。また、スタンレー・パークから見るダウンタウンの景色は格別!特に夕方は美しい景色が見られるので、オススメですよ。

■スタンレー・パーク
URL:http://vancouver.ca/parks-recreation-culture/stanley-park.aspx
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。