Facebookとは?

最近のインターネットサービスのなかでも、注目を集めているのがSNS(Social Networking Service: ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。ソーシャルとは社会という意味で、ユーザー同士のつながりを重視して、実社会のようなやりとりを可能にしているサービスです。

日本では、2005年頃からmixiをきっかけに広がっています。サービス内で日記を書いたり写真を載せたりして、それに対して友達がコメントしてやりとりをする、というのが主な楽しみ方です。

一方で世界に視野を移すと、圧倒的なユーザー数を誇るのがFacebook(フェイスブック)です。2012年末の時点で世界のユーザー数は10億人、日本国内でも1000万人以上が利用しています。

Facebookの最大の特徴は、実名登録を原則としている点です。日本のインターネットサービスでは、別に設定するアカウント名やあだ名を使うことが多く、実名を使うことに少なからず抵抗を持つ人もいるでしょう。しかし、実名だからこそ信頼性あるものになり、また実社会の活動とリンクすることができます。やりとりしたい友達も実名で登録しているので、名前が分かっていればすぐに探すことができます。小学校時代の友達とFacebookで再会、というケースもよくあります。
Facebook画面

Facebookは実名登録が原則。出身地や卒業校も登録することで、友達を見つけやすくなっています


次のページでは、Facebookでできることを紹介します。