革の宝石と称されるクロコダイル


大人の女性のマストアイテムといえば、レザーバッグ。一口にレザーといっても、牛革、ラム革、鹿革、オーストリッチ、そして爬虫類系と様々な素材のバッグが存在します。

中でも、いつかは手に入れたい贅沢なアイテムがクロコバッグ。ここでは、MADE IN JAPANにこだわった丁寧なバッグ作りを行っているブランドLeather Jewels(レザージュエルズ)の製品を取り上げながら、クロコバッグの特性を解説していきます。

【CONTENTS】
・ハイブランド御用達のクロコダイル
・知っていそうで知らないクロコダイルの見分け方
・京都三条が本店の本格派ブランドLeather Jewels(レザージュエルズ)


ハイブランド御用達のクロコダイル


クロコダイルバッグ

クロコバッグ/Leather Jewels(レザージュエルズ) Number:02S53 /Color:BLUE JEAN /50万4000円



クロコダイルは、革の宝石との異名を持つ最高級素材。同じワニ革の中でも、クロコダイル、アリゲーター、カイマンといった種類が存在しますが、ハイブランドなどの高級品で使われることが多いのがクロコダイル。ワニ革の中でも特に模様が美しく、希少性が高い素材です。

贅沢なバッグの場合、たった一つのバッグを仕立てるのに、二枚のクロコダイルが必要なことも。左右対称の美しい模様が全面に出ているのが特長です。

次のページでは、ワニ革の見分け方をご紹介!


知っていそうで知らないクロコダイルの見分け方


ワニ革は、その品質や原皮(げんぴ)となるワニの種類などによって、名称やグレードが分けられているのをご存知ですか?

それらの中でも女性におすすめなのが、クロコダイル! アリゲーターやカイマンよりも模様が繊細でエレガントな印象に。小ぶりなバッグや財布などの小物類にもぴったりです。

クロコダイル財布

ウォレット/Leather Jewels(レザージュエルズ)10TH ANNIVERSARY SPECIAL WALLET SET/Color:BLUE JEAN/18万9000円。チェーン付きならば、クラッチバッグのようにも持ちこなせそう。ピンクは参考商品。



【バッグに使われるワニ革の種類】
  • クロコダイル:スモールクロコ、ラージクロコ、ナイルクロコなどに分類され、均一性のある美しい模様とハリが特長です。ハイブランドで使用される高級素材。
  • アリゲーター:模様が若干大き目でハリが少なく、サイズの大きなメンズアイテムに使われることが多い素材。
  • カイマン:石ワニとも呼ばれ、ややゴツゴツした印象のレザー。素材の荒々しさを楽しみたい男性におすすめ。
このように、様々な種類のレザーが存在しますが、きめ細やかさや模様の美しさが引き立つクロコダイルが女性におすすめです。

次のページでは、京都が本店のLeather Jewels(レザージュエルズ)のアイテムをご紹介!


京都三条が本店の本格派ブランドLeather Jewels(レザージュエルズ)

クロコダイルバッグ

クロコバッグ/Leather Jewels(レザージュエルズ) Number:02R32 /Color:RED /50万4000円


Leather Jewels(レザージュエルズ)は、50年の歴史を誇るエキゾチックレザー専門の鞣し(なめし)と染色を手掛けてきた老舗が設立しMADE IN JAPANブランド。

Leather Jewels(レザージュエルズ)京都三条本店

京都三条にある、Leather Jewels(レザージュエルズ)本店。バッグや財布などのクロコダイル製品が勢揃い!


京都三条に本店を構え、クロコバッグを中心とするアイテムが勢揃い。クロコダイルを知り尽くしたプロならではの商品が並びます。

クロコバッグというと、ブラックやブラウンなどのシックなカラーを思い浮かべる人も多いのでは? しかし、世界のトレンドはヴィヴィッドカラー。目が覚めるような鮮やかなカラーならば、いつものコーディネートのワンポイントにも。自分だけのお気に入りカラーを持てば、気分も華やぎます。

クロコバッグチャーム

BEAR CHARM(ベアバッグチャーム)/Leather Jewels(レザージュエルズ)/6万900円


バッグを可愛くアレンジするチャーム類も充実。クロコダイルで作られたBEAR CHARM(ベアチャーム)は、キュートなデザイン。頑張った自分へのご褒美や大切な人へのプレゼントにいかが?

======================================
【取材協力・店舗情報】
Leather Jewels(レザージュエルズ)
レザージュエルズ本店
住所:京都市中京区室町通三条上ル372 
電話番号:075-257-3211
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。