毎日でも通いたい! タパスの超人気店inバルセロナ

 

 

スペインと言えばカジュアルにタパス(小皿料理)をつまんでサングリアで乾杯! がいいですよね。タパスを売りにするお店は、日本の焼き鳥屋のごとく、バルセロナにはたくさんあります。

さて、限られた滞在期間で、どこのタパス屋に入ろう…というのは、食いしん坊にはかなり悩ましいポイント。そんな方は、迷わずこのお店。行った人誰もが大絶賛している、Cerveceria Catalana(セルベセリア・カタラーナ)です。

誰もが絶賛の行列店

確かに、店の前を通るといつも何人かの人が席を待っている状態です。朝からオープンしているのでブランチ扱いで早めのお昼に入店するのが、比較的待たずに入れるコツでしょうか……。店内は、想像以上にしっかりしたつくりで、高級感も漂うおしゃれな雰囲気です。

安心の英語メニュー

まずは入り口カウンターに並ぶ山盛りの料理たちが美味しそうすぎてワクワクします。メニューはスペイン語だけでなく英語バージョンもあり、内容も豊富なので、それを熟読するのもまた楽しいひととき! タパス(小皿)なので、ちょっぴりずついろんなものを食べられるのが魅力的です。

どんどん飲めちゃうサングリア

スペインの発泡ワイン・カヴァを使ったフルーティなサングリアを注文したら、500mlは軽く入っていそうなカラフェが登場! サングリアはグラス単位では出さないんだそうで、最少がこのカラフェ……。だけど美味しいし軽いので、すぐに空いてしまいました。

すべてが美味しい、豊富メニュー

肝心の料理ですが、何一つハズレなしの、大満足の味です。定番前菜のパン・コン・トマテ(フランスパンのスライスに生トマトをこすりつけたもの)にイベリコ・ベジョータの生ハムを乗せて食べたらもう身も心もとろけそうな美味しさ……。あまり見かけない、長い貝Navajas(ナバハス)は、見慣れない姿だけど、味は絶品! とにかくメニュー数が多いので、本当に毎日通いたくなるお店。バルセロナに行く人は、全員ここを目指して間違いありません。

■Cerveceria Catalana
・住所:Carrer de Mallorca, 236 08008 Barcelon
・電話:+34 932 16 03 68

※上記データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。