大人気の行列バルでスペイン式居酒屋体験

 

 

バルセロナの旧市街、ゴシック地区というところは小さな飲食店がひしめきあう、独特の雰囲気が魅力的なエリア。ここで一番人気を誇るバル(スペイン居酒屋)が、Cal Pep(カル・ペップ)。入り組んだ小道を迷いながらやっとたどり着くと、そこには長蛇の列! なんと、行列のできるほどの人気店がそこにはあったのです……。

カウンターのみの小さな行列店

ちなみに訪れたのは、シーズンオフと思われる11月半ば。にもかかわらず、これだけの人が…。それもそのはず、店内はカウンターのみ15席ほどの小さな小さなお店。開店時を目指さないと、すぐに満席になってしまいます(しかも、座っている後ろには待ち人たちが立っているので、落ち着かないと言えば落ち着かないです)。

やっとの思いで席に着き、やっとありついた料理の数々は、もう言葉もないほどの美味さです! ビールも冷えてて最高です!

メニューがない!

実はここ、メニュー表というものは存在しません。誰かが食べている皿を指さして同じものを注文するとか、料理名を告げてみるとか。そういった原始的な方法でオーダーするわけです。

ずばり、オススメ料理は?

たとえばシーフードの盛り合わせ炒め。定番の卵料理トルティージャ、ひよこ豆とホタルイカの炒め煮などなど。パンにのせて食べるマグロのタルタルも絶品でしたし、鮮魚ケースから選んで調理してもらった白身魚のグリルも、ジューシーで素晴らしいお味……。全体的にシーフード系がオススメです。味付けも非常に優しく、塩辛さが抑えられていて、日本人の口にばっちり合うのが嬉しい!

最後にデザートとして、この地方の名物スイーツ「クレームカタラン」をいただきました。レモンが効いた爽やかなカスタードが絶品でした。

愛される店主、ペップおじさん

人気の秘訣はこれら料理の美味しさと、名物店主のペップおじさんのお人柄にあるでしょう。店内には似顔絵が飾られ、お客さんに愛されている様子がひしひしと伝わりました。並んででも行きたい、強力にオススメできる居酒屋です。

■Cal Pep
・URL:http://www.calpep.com/

※上記データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。