セリーヌ・ディオンが結婚式を挙げた「ノートルダム大聖堂」

 

 

 

 

 

 

ネオ・ゴシック様式の美しい内装、そして神秘的な空気に包まれた「ノートルダム大聖堂」はモントリオールを代表する建物のひとつ。モントリオール出身の歌手、セリーヌ・ディオンが結婚式を挙げた場所でもあります。

高い天井と側壁のステンドグラスから差し込む光が黄金の祭壇は、ひとたび見ただけで声を奪われるほどの美しさ。ステンドグラスの前に置かれたたくさんのキャンドル、階段や椅子に施された聖書に登場する人物達の彫刻、椅子に座って祈りを捧げる人の姿……。そのすべてが作り出す神秘的な空気の中に入ると、まるでパワースポットを訪れた時のようなエネルギーを感じるはずです。

このノートルダム大聖堂には、約7000本のパイプを持つ、世界最大級のパイプオルガンがあります。土日に行われるパイプオルガンの演奏、また年間を通じて開かれる定期コンサートのスケジュールなどもチェックして、教会内に響き渡る美しいパイプオルガンの音色を楽しんでみてはいかがでしょうか。

<DATA>
■ノートルダム大聖堂
住所:110 rue Notre-Dame Ouest, Old Montreal, Montreal
営業時間:月~金 8:00-16:30、土 8:00-16:00、日 12:30-16:00
入館料:大人5ドル、子ども4ドル
定休日:無休
ホームページ:ノートルダム大聖堂

※このデータは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。