「伊丹空港」ターミナルを楽しむおすすめスポット

p0

カフェレストラン『BELLE AILE』では、スペシャルビーフカレーやハヤシライス、ケーキセットなどが人気メニュー。窓際の席から飛行機を眺めることもできます

大阪には、大阪国際空港(伊丹空港)と関西国際空港の2つの空港があります。伊丹空港には現在、JALやANAなどの国内線が就航していて、日本各地に向け、多くの飛行機が発着しています。

特に、梅田などの大阪中心部から近いのもあって利便性がとてもよく、多くのビジネスマンや家族連れが利用する“都市型空港”として定着しています。今回、伊丹空港のターミナル内にあるおすすめのスポットを紹介します。

飛行機が見えるカフェレストラン

P11

大阪国際空港(伊丹空港)のターミナル。北ターミナルはJAL、南ターミナルはANAの便が主に発着しています(写真提供:大阪国際空港)

大阪・梅田からリムジンバスを利用すると、最短20分ほどで到着する伊丹空港。1939年、大阪第2飛行場として開場して以来、1970年の日本万博博覧会(大阪万博)などを経て、かつては国際線も就航していました。

その国際線が1994年、すべて関西国際空港に移ってからは、国内線の路線のみが就航しています。北は北海道・新千歳、南は沖縄・那覇まで、東京・羽田をはじめ、日本各地に向かう路線は、関西圏ではこの伊丹空港の発着が最も多いのも特徴です。

なお、伊丹空港という通称が今では一般的ですが、正確には大阪府豊中市と池田市、兵庫県伊丹市の1府1県の3市にまたがっています。

その伊丹空港のターミナルには、さまざまなレストラン・カフェやショップがあります。
p2

カフェレストラン『BELLE AILE』の窓はガラス張りなので、離発着したり駐機したりしているさまざまな飛行機を近くに眺めながら、食事やお茶することができます。喫煙席もあり

まず、南ターミナル2階の保安検査場近くにあるカフェレストラン『BELLE AILE(ベレール)』です。

このカフェレストランでは、大きな窓から飛行機を眺めることができます。店内からはANAグループやJALグループそれぞれの機体や、飛行機が離発着する様子を真近に見ることができるので、飛行機好きにはたまらないカフェです。ビジネスマンをはじめ、子どもを連れた家族連れの利用客も多いそうです。

人気メニューは、スペシャルビーフカレー、ハヤシライス、ケーキセット、クラッシュドクリームコーヒーゼリーなど。食事でもお茶でもどちらでも利用しやすそうです。

その他、大阪でおなじみ中華レストラン『551蓬莱』のカフェ、京都で人気のとんかつ専門店『かつくら』、関西といえばたこ焼きの『たこぼん』などのレストランがターミナル内にあります。飛行機と滑走路が一望できるレストラン『収穫祭』はデートや女子会にもイチオシ。ちょっと休憩なら『スターバックス』、ファーストフードでは『モスバーガー』もおすすめです。


地酒の利き酒マシンがある!

p15

近畿2府4県のさまざまな地酒を販売する『空港銘酒蔵』。一升瓶からお1人様サイズまでたくさんの地酒がそろっています。北ターミナル2階の保安検査場近くにあります

北ターミナル2階の保安検査場近くにある『空港銘酒蔵』は、日本酒好きにはたまらない注目スポットです。

酒蔵がある兵庫や京都、奈良をはじめとした近畿2府4県のさまざまな地酒を取り扱っています。一升瓶からおひとり様サイズ、女性向けのお酒も数多く取りそろえていて、お土産として人気です。
p6

日本有数の酒蔵で知られる兵庫や京都、奈良など近畿2府4県のさまざまな地酒を取り扱っています。30種類の地酒が100円で飲める「利き酒マシン」のほか、試飲できる地酒もいくつかあってオススメです

さらに、店内にある「利き酒マシン」では、1杯100円で約30種類の地酒を飲むことができ、ここで飲み比べてから買うのもオススメ。高級な地酒はカウンターでの試飲ができるものもあります。

【関連記事】
大阪・伊丹空港で買いたい! 人気のお土産BEST5