「出会いがない状態」からの出会いとは

知らない土地で、友達も知り合いもいない場所で過ごしていたので、出会いがまるで無かった状態でした。田舎であった為に、若い人も少ない土地柄でした。仕事の時間帯も人とは違うのも原因で、人気が少ない時間帯で車通勤の為に人と触れ合う時間も無かったのも原因です。

思い切って他の県へ遊びに行ってみました。行った事もない初めての県にドライブに出かけて、街をブラブラとしてみました。すると、突然前に現れて、声をかけられたのです。それもかなりマスクの良い人で、まるでモデルの様な人でした。

出会いは、全然考えていない時に限ってあるものです

いつも「出会いたい」と考えていると、かえって出会いが無くなります。いつも通りに何気なく足を伸ばした街や郊外に行った時などに出会ったりします。

出会いが無いからつまらないという顔をしていると、更に運が逃げてしまいます。下ばかり向いていないで、上を向いて明るく歩くのもポイントです。色々な方向を見てみると、タイプの人がいたりします。

女性も待ち構えてばかりではなく、自分から声をかけるのもポイントです。色々な場所へ行ってみたり、スポーツクラブやサークルなどに参加すると出会いがあったりします。

インターネットでも、写真で相手を見れる出会いのサイトもあります。写真が載っているのがポイントで、信用あるサイトを探して登録してみるのも良い方法です。何気なく観覧した時に、タイプの人がいたりします。メールでやり取りが出来るので、シャイの人でも参加出来るのがポイントです。

とにかく出会いが欲しい時には、動いて頑張る事です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。