【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

選べるようで選べない婚活パーティーの現実

男女の温度差を想定して参加を

男女の温度差を想定して参加を

女房とは知人の紹介で知り合い結婚までたどり着きました。その女房が婚活していた当時の話です。友人に誘われ大手婚活会社(女性誌・男性誌に大々的に広告を出しているところ)のお見合いパーティに参加したそうです。

グループトークの最中でも電話番号をゲットしようとガツガツ来たり、ペアトーク中に「この後、二人で飲みに行こう」との誘いがあったりと、あしらうのが大変だったと言っていました。

私的には中の中である女房が「人生の中であの90分間が最も男性に言い寄られた。」そうです。

積極的な男性のほとんどが遊び相手を求めているようで、真面目にパートナーを探しに来ている男性は「年齢」「無口」のいずれかで「ごめんなさい」だったそうです。会員登録しなくても参加できる、男性5000円、女性3000円の合コンみたいな感じだったようなので仕方がないのかもしれませんが……。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。