松本市に唯一残る蔵元が精魂込めて醸した酒

 

 

北アルプスのお膝元、松本市は日本屈指の名水の里。街には10ヶ所以上も名水スポットがあり、水を汲みに県外からも人が訪れます。「善哉酒造」の日本酒ならスキッとした水の美味しさを存分に味わえます。

源智の井戸や伊織霊水など、街中に10箇所以上も名水スポットがある松本市。松本城から徒歩10分ほどの場所にある「善哉(よいかな)酒造」は江戸時代から続く老舗の蔵元です。水が美味しい松本には昔から多くの酒蔵がありましたが、今はここ1軒だけになってしまったとか……。そんな城下町唯一の酒蔵で使用される仕込み水は、敷地内から自墳している「女鳥羽(めとば)の泉」。清廉としてまろやかな口あたりはお茶やコーヒー、味噌汁などに使うとより美味しくなるそう!市内の名水スポットの中でも人気が高く、休日には行列ができることもあるそうです。
 

 


酒蔵では作りたてのお酒を買うことができますが、女性におすすめなのが「女鳥羽の泉大吟醸」2550円。花のようなフルーティーな香りとスキッとした飲み口は日本酒臭さが苦手……という方にはピッタリ!ズシッと飲み応えがあるものを……という左党には「女鳥羽の泉山廃仕込純米酒」2350円を。昔ながらの山廃仕込みで仕込まれた純米酒はこれぞ日本酒!という感じのコクのある味わい。水が美味しいからグイグイっと飲めてしまいます。試飲もできるので、好みの名水土産を見つけてみては?

■善哉酒造
住所:長野県松本市大手5-4-24
電話:0263-32-0734
営業時間:9時~17時
定休日:日曜、祝日と年末年始
アクセス:JR「松本駅」から徒歩20分くらい
URL:http://www.mcci.or.jp/www/yoikana/

※データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。