佐渡の代名詞として知られるアクティビティ 「たらい舟」

 

 

佐渡のアクティビティと言えばやっぱり「たらい舟」。たらい舟とは洗濯桶のような丸型の小船。手漕ぎボートの要領で海に漕ぎ出すシンプルな乗り物はワイルドかつスリリング! ここでしか味わえない体験です。

undefined

 

「本当に大丈夫?」と聞きたくなるほど、一見不安定に見える「たらい舟」。そんな小さな木造船が誕生したのは明治時代初め。佐渡は小さな岩礁が多く、船では漁がしずらかった為、小回りの効く「たらい舟」が作られたとか。現在も小木海岸付近では、サザエやアワビなどを採取する際にたらいを使っているそうです。

undefined

 

観光客向けの「たらい舟」が楽しめるのは「小木港」と「矢島経島」の2力所。本州からのアクセスが良く、団体客などに人気があるのが「小木港」ですが、風情や景観を堪能するなら「矢島経島」がおすすめ! 矢島と経島、2つの島に囲まれた小さな入り江には赤い橋がかけられ、秘境っぽい空間に。松などの木々も多く、日本画のような風光明媚な景色で楽しませてくれます。

さらに「たらい」の底がガラスになっており、グラスボートのようにお魚ウォッチングも! 水の透明感も高いので、いろいろな魚を見ることができます。船の操縦も最初は女船頭さんがやってくれますが、途中からは自分たちで梶をとることに。前に進むのは難しいですが、転覆する心配はないのでご安心を。

■矢島体験交流館
住所:新潟県佐渡市小木365-1
電話:0259-86-2992
料金(体験料):大人500円、小人300円
営業期間:4月1日から10月31日頃(要問合せ)
営業時間:8:00~17:00
アクセス:両津港から車で約15分。
URL:http://www.visitsado.com/03amuse/04od/od-find-id.php?id=b350010

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。