こだわりの羊肉と醤油ベースのオリジナルの特製タレが自慢

 

 

マザー牧場は、鹿野山の隣、鬼泪山の山頂にある広々とした牧場テーマパークです。広大な園内には多くの種類の牧畜(牛、馬、ヤギ、羊、豚、アヒル、ダチョウ、ラマ、アルパカなど)が飼育され、動物の種類によっては、触れ合うことができます。特に、数百頭の羊の群れを牧羊犬が誘導する「ひつじの大行進」や、羊の毛刈りで有名なシープショーが見られるアグロドームは、子供だけでなく大人にも大人気です。

マザー牧場には、牧場ならではのオリジナルの乳製品やハム、ソーセージなどを扱った土産物店や、ハンバーグやパスタの美味しいレストランがありますが、ランチはぜひジンギスカンを味わってみましょう。

ジンギスカンは、ジンギスカンガーデン、バーベキューテラス、スカイレストランの3か所で味わえますが、せっかくなら開放的な空と牧場の風を感じながら食べられる、ジンギスカンガーデン、バーベキューテラスがおすすめです。

 

 

マザー牧場のジンギスカンは、こだわりの羊肉に、地元の老舗醤油店の醤油をベースに、30種類以上の野菜や果物をブレンドした、オリジナルの特製タレを使っているのが自慢。くせのない羊肉と、タレの相性は抜群で、ビールにも白いご飯にも合い、いくらでも食べられてしまいます。蒸し焼きにされた野菜も、肉汁とタレを絡めて食べるとより旨味が増します。マザーファクトリー内のハム工場で作られている、自家製ソーセージもおすすめ。焼き立てにかぶりつくと、熱々の肉汁が溢れ冷たいビールが進みます。

年間200万人以上もの人が舌鼓を打つという、名物ジンギスカンを堪能して下さい。

■マザー牧場
住所:千葉県富津市田倉940-3
電話:0439-37-3211
営業時間:9:00~17:00(2月~11月の土日祝日、平日は9:30~16:30)
9:30~16:00(1月~2月の土日祝日、平日は10:00~16:00)
定休日:不定休(2013年は1月 7日~11日)
アクセス:JR君津駅からバス約30分
HP:http://www.motherfarm.co.jp/

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。