スーパーの格安商品とは味も風味も違います

 

 

房総、千葉のお土産でおすすめのひとつは、国内生産量の75%を占め、ダントツ日本一の落花生ですね。原産地は南米大陸、アンデス山脈の麓という説が有力です。大航海時代に世界中に広まり、約300年前に中国から日本に伝わって来ました。

品種改良で数々の品種がありますが、味、風味、甘味と三拍子揃った最高級品種は「千葉半立」(ちばはんだち)です。スパーマーケットなどで「格安」と思って買うと、風味がないことがありませんか?たぶん、外国産です。ちょっと値が張っても、千葉産なら納得していただけるのではないでしょうか。

 

 

JR京葉線海浜幕張駅前の商業施設「プレナ」にある千葉県物産を販売する「物産工芸館」なら、まがい物はありません。メッセでの帰りや千葉マリーンズ観戦に行く前にお買い求めてはいかがでしょう。

ちなみに11月11日は「ピーナッツの日」です。全国落花生協会が28年前に制定しました。ひとつの殻にふた粒の豆が入っている「双子豆」だからだそうで、11月は新豆が出回る時期でもあるんです。

■落花生の購入場所
「物産工芸館」
住所:千葉市美浜区ひび野2-4 プレナ幕張2F
TEL:043-299-0377
営業時間:10:00-20:00 (不定休)

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。