子供だけではない!大人も楽しめるマザー牧場

 

 

マザー牧場は、鹿野山に隣接した山の山頂付近にあるので、天気の良い日は東京湾が手に取るように見渡せます。そもそも山頂に建設されたのには理由があります。ここはかつて東京タワー建設の候補地として取得されていた場所なのです。やがて東京タワーは東京都港区に建設が決まり、ここは牧場となりました。

250ヘクタールという広大な敷地は東京ドームの50倍。園内は動物とのふれあいコーナー、牛の乳しぼりや果物狩りなどお楽しみが盛りだくさんです。また春になると満開の桜を目当てに、お花見を楽しむこともできます。秋になるとサルビアが緩やかな斜面一面に咲き乱れます。赤の絨毯は迫力満点です。

 

 

関東にお住まいの方なら誰もが耳にしたことがある、あるいは一度は行ったことがあるというほどのおなじみの「マザー牧場」。時代の波をくぐりぬけながらも存続し続けるテーマパークが少ない中で、1962年の開設以来50年あまり、マザー牧場の人気は衰えることを知りません。

マザー牧場というと家族でお出かけのイメージがありますが、のんびりと動物や自然に触れ合いたい大人でも十分に楽しめます。併設のレストランでビール片手にジンギスカンを味わえるのは、大人の特権です。

■マザー牧場
場所:千葉県富津市田倉940-3
電話: 0439-37-3211 
営業時間: 【2月~11月】9:00~17:00(土日祝)、9:30~16:30(平日)                       【12月~1月】9:30~16:00(土日祝)、10:00~16:00(平日)
入場料: 大人(中学生以上)1,500円、小人(4歳~小学6年生)800円、同伴犬1頭500円
定休日:シーズンによって異なる
アクセス:【電車】JR内房線「佐貫町」からバス「マザー牧場行」で約25分、「マザー牧場」下車         【車】館山自動車道君津PAスマートICより約10分
備考:JR君津駅よりマザー牧場まで無料送迎バス有り。
URL: http://www.mitsutaya.jp/

※データは記事公開時点のものです。