脂と濃いめの豚骨スープとのバランスが絶妙

 

お取り寄せのラーメンは、麺とスープのみという潔い内容


1963年(昭和38年)に創業した福岡の有名かつ人気店の博多豚骨ラーメンの老舗「だるま」の味を、1食入り・500円と手軽に楽しむことができます。

「だるま」のラーメンを初めて食べた時、懐かしさを感じる味ながら、インパクトのある濃厚豚骨のおいしさに驚きました。創業以来、釜を空けることなく使い続け、鉄の釜で一気に炊き上げる博多独自の“呼び戻し”製法で作るスープなのだそうです。その味に魅せられ、地元でもファンの多いお店です。

 

わりと脂が多いが、濃いめの豚骨スープとのバランスがよく、くどさはない


お取り寄せのラーメンは、麺とスープのみという潔い内容。コシのある細麺を楽しむためにゆで過ぎないのがポイントです。ネギをのせて食べてみました。わりと脂が多いのですが、濃いめの豚骨スープとのバランスがよく、くどさはありません。そして、お店の味がかなり忠実に再現されていると思います。スープを一口飲んだだけで、「そうそう、この味!」とお店で食べた味を思い出しました。とても満足度の高い一杯です。

「だるま」は九州にしか店舗がないので、ぜひお取り寄せで楽しんでみてください。公式サイトでは、「だるま」の初代の息子さんが営む人気店「秀ちゃんラーメン」のラーメンも一緒に購入できます。

<DATA>
■博多「だるま」 公式サイト

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。