アダム・ランバートが来日公演中

undefined

 

「アメリカンアイドル」シーズン8で準優勝した後、メジャーデビューを前に『ローリングストーン』誌の表紙を飾り(デビュー前としては史上初)、ゲイであることをカミングアウトして話題になったアダム・ランバート。『Times For Miracles』が超大作映画『2012』の主題歌に起用され、アメリカの紅白歌合戦とも言うべきアメリカン・ミュージック・アワードでトリをつとめる(「セクシーすぎる」とクレームが来てしまいましたが)というあまりにもゴージャスなメジャーデビューを果たしました。

デビューアルバム『For Your Entertainment』も大ヒットしましたが(スーザン・ボイルに阻まれて1位は獲れませんでしたが)、昨年、『Never Close Our Eyes』や『Better Than I Know Myself』を含む2枚目のアルバム『Trespassing』が全米ビルボード総合アルバム・チャートの1位に初登場し、ゲイ・アーティストとして初の快挙を成し遂げました。

音楽活動の傍ら、アダムは「It Gets Better」に参加したり、若年層LGBTの自殺防止プログラム「Trevor Project」に「Aftermath」の売上げ全額を寄付したり、若者たちへの支援活動を積極的に行ってきました。2011年には人権団体「Equality California」からLGBTの社会的地位向上に貢献したということで「L.A. Equality Awards」を授与されたほか、PFLAG(レズビアン&ゲイの子どもをもつ親の会)からも表彰されました。

「神の声域」をもつと言われ、Queenのボーカルにも起用されたアダム・ランバートが現在、2010年に続き、来日ツアー中です。2月19日~21日の東京公演後、23日には金沢、25日には名古屋、26日には大阪で公演を行います(詳しくはこちら

それから、近いうちにシンディ・ローパーとのデュエットでTears For Fearの「Mad World」をリリースするかも?というニュースもあります。楽しみですね。