エンジンフードにはスパイナル・コラム(脊柱)とサイド部に2組の6角形ウインドウを配したデザインを採用。開閉可能なリアウインドウを備え、室内へのエアフローやエンジンサウンドを調節できる。フロントウインドウのフレームに取り付けるディフレクターも用意された

ほかのギャラリーを見る