横倒しにすれば、A4サイズの本や書類が納まる大きさ

 

 

カラーボックスは何にでも使える多目的な品ですし、最近では色も豊富な上にお手ごろ価格なので重宝している方も多いと思います。

ところでこのカラーボックス、本棚代わりにするとすこし大きさが小さいですよね。私は書類を横にして突っ込んで、はみ出るような格好にして使っていました。

でも引越し作業をしているときに気付いたのですが、カラーボックスを横倒しにすれば、A4サイズの本や書類がちょうど納まる大きさです。ですので、横倒しにしていくつか積み上げ、本棚にするのもオススメです。
undefined

 

また、最下段だけキャスターをつければ、掃除や部屋の模様替えのときも楽です。キャスターは100円ショップやホームセンターなどで「木ねじ止め」のものが売っていますので、それを付ければOKです。

ただし、本棚として使う場合は重量が結構なものになりますので、キャスターの耐重量は大き目のものをチョイスしましょう。





【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。