おすすめCD二枚目:有名コーラスグループ、フォアフレッシュメンの「フォアフレッシュメン&ファイブトロンボーンズ」
 

フォー・フレッシュメン&5トロンボーンズ

フォー・フレッシュメン&5トロンボーンズ

<「 フォアフレッシュメン&ファイブトロンボーンズ」よりおすすめベスト3選>
「ユー・ステップド・アウト・オブ・ア・ドリーム」
「アイ・リメンバー・ユー」
「ギルティ」


このCDは、冷たい雨が降る夜にこそ聴いてほしいCDです。それというのもここでは、全編を通してまるで暖炉のある部屋を思わせるとても温かい雰囲気を感じさせるからです。

ユー・ステップド・アウト・オブ・ア・ドリーム 

一曲目から素敵な雰囲気のバラードが続きますが、ここは思い切って七曲目「ユー・ステップド・アウト・オブ・ア・ドリーム」から聴いてみましょう。

粋なテンポの出だしから、もうすでに何か楽しい事が起こる様な予感がします。続いてコーラスが「ユー・ステップド・アウト・オブ・ア・ドリーム」と歌いだし、すぐにあなたは1950年代中ごろの古き良きハリウッド映画のような世界に誘われます。

このCDは、50年代に活躍した有名コーラスグループ「フォア・フレッシュメン」の代表作と言われるCDです。どの曲を聴いても、彼らのコーラスの醍醐味を味わえます。

ファイブトロンボーンズという題名が付いているくらいですから、ここでの第二の主役は5本のトロンボーン。間奏に入るとそのトロンボーンが張り切ってバリバリいう位に賑やかに鳴っています。

普段はメローなイメージのトロンボーンをあえてフルに鳴らす事で、艶やかなコーラスとの対比が出来、演奏のメリハリとなって飽きさせません。
 

アイ・リメンバー・ユー 

素晴しいハーモニーに浸っているとあっという間に次の八曲目「アイ・リメンバー・ユー」が始まります。

先程よりぐっとテンポを落として、「あなたを忘れない」と歌い出しからムーディーな彼らのハーモニーに酔えます。この「アイ・リメンバー・ユー」はいわゆる「スタンダード」といわれる曲です。

ジャズで演奏される曲には、大きく分けて二つの種類があり、「オリジナル」と「スタンダード」と言うものです。

「オリジナル」は、その名の通り、ジャズメンが自分で作った曲です。もう一つの「スタンダード」と呼ばれるものは、多くがブロードウェイ(演劇)で使われたものであったり、映画の主題歌や挿入歌であったり、歌謡曲であったりするものです。

そういった古いものの中でも現在に至るまで多くの歌手やミュージシャンによって演奏され続けているものが特に「スタンダード」と呼ばれます。

この「アイ・リメンバー・ユー」などは、そのスタンダードの中でも有名な曲の一つで、覚えておくとよいでしょう。
 

ギルティ 

気がつけばいつの間にか雨が止み、夜空に黄色い星が輝き始めました。最後の十二番目の曲、「ギルティ」を聴いてみましょう。

鈴の音のようなチェレスタ(ピアノのような鍵盤楽器の一種です)のまたたく星のようなイメージの可愛い出だしから、切ない恋の歌が始まります。

この曲は先程の「アイ・リメンバー・ユー」とは違って、同じスタンダードでもあまり取り上げられることが多くない曲です。しかし、もちろん曲として劣っているなどという事では決してありません。「あなたを愛することが罪ならば、私は有罪」と歌われるこのコーラスを聴いていると、今すぐにでも恋をしたい気分になってしまいます。

この「ギルティ」が気にいったのなら、次にはこの曲の他の演奏を探してみてください。そして、それがもし良い演奏だったら、この曲が大好きな私にぜひ教えて下さい。

次のページでは、さらに「雨の日」に聴いてほしいCDをご紹介しましょう。

Amazon