子供の頃、「飛び出す絵本」に夢中になったという方は多いと思う。本を閉じている時はあくまでもフラットなのに、広げた途端に繰り広げられる立体の世界。私も子供のころ、ボロボロになるまでよく遊んだものだ。

その気持ちを再び呼び覚ましてくれるのが、この「ポップアップ グリーティングカード」。


音も楽しめる「クリッカー」

pop up グリーティングカード

TANGO BOOKS 「ポップアップ グリーティングカード クリッカー」 


カードを広げようとすると、なにか引っ掛かるような手応えがある。そのまま広げると、ガサガサと盛大な音を立てる。中からはネジの様なギザギザの円があり、それが柱のようなものに触れて音を出していた。

pop up グリーティングカード

カードを広げると、白い半円形のものがどんどん立体的になっていく

pop up グリーティングカード

その半円形の周りにはギザギザがあり、それがガサガサと大きな音を立てる

pop up グリーティングカード

広げるとこんな感じになる

pop up グリーティングカード

いずれのタイプのカードにも専用の封筒が付いている


見た目にも、そして音も楽しめる、意外性のあるカードだ。

pop up グリーティングカード

カラフルな4色展開



二重らせんが美しい「ツイスター」


pop up グリーティングカード

ポップアップ グリーティングカード ツイスター


こちらはカード開いただけでは特に動きはない。広げた右側には意味深なつまみがある。それを持ち上げると、カラフルな二重のらせんが美しく飛び出してくる。

pop up グリーティングカード

このツイスターは、カードを広げただけでは特に動きはない

pop up グリーティングカード

丸いつまみを持って引き上げると、中から色違いの2重のらせんが飛び出してくる




細かな線が織りなすウェーブ


pop up グリーティングカード

「ポップアップ グリーティングカード ウェーブ」 


このカード広げると、細いスリット状の紙が織りなす美しい波が生まれる。もともとは一枚の紙を細かくカットして作られている。波のような優雅さを出しているのは、その紙の付け根がまっすぐではないところ。カードの折り目に対しやや斜めに貼り付けられている。これにより、一本一本の線が手前からだんだんと広がっていく。

pop up グリーティングカード

カードを広げはじめると、内側には細かくカットされたものが…

pop up グリーティングカード

まさに波のように起き上がってくる

pop up グリーティングカード

優しいウェーブが楽しめる


咲きほころぶサクラ

pop up グリーティングカード

 「ポップアップ グリーティングカード ブロッサム」 


こちらのカードは、華やかでおめでたい雰囲気満載だ。カードを開くと色とりどりの桜が咲きほころぶ。このメーカーはTANGO BOOKSというイギリスの会社。海外らしい桜のデザインも私たち日本人には新鮮に映る。

pop up グリーティングカード

カードを開くと桜の木がだんだんと立ち上がっていく

pop up グリーティングカード

カラフルな桜なので、お祝い事のカードによさそうだ


いずれも色が鮮やかで、子供っぽくないデザインに仕上がっているのが特長。大人も十分使うことができる。もちろん肝心のメッセージも書き込むスペースもある。ちょっとインパクトのあるメッセージカードをお探し、という方には選択肢の一つとしていいのではないだろうか。


【関連リンク】
太洋社
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。