滑りたいスタイルで選ぶ時代。見た目のかっこよさから入ってもOK

 

 

 

 

スキー板は、同じ銘柄の板でも長さで性格が変わります。選び方は好みで大きく変わってきます。

たとえば、長さで滑り方の志向がこのように違ってきます。

・小回りでかっこよくターンを決めたい!……短めの板を
・大回りでダイナミックに滑りたい!……長めの板を


今はカービングスキーが主流なので、昔のように背より10~15cm長い方がいいということはありません。滑りたいスタイルで選ぶ時代なのです。

「どのスキー板を選んだらよいかよくわからない」という方は、まずは自分の背より5~10cm長い板を使ってみて、見極めるといいと思います。

もちろんスキー板を「見た目」で選ぶのもありです。何といってもデザインがかかっこいいのが多いのが、最近のスキー板の魅力でもありますから。

最終的には、あなたに合った選び方で、あなたに合ったスキー板を選んでみてはいかがでしょうか。