3000~5000円程度で購入できるタイプの靴ではじめてみるのも手

ボウリングシューズも高価なものから、安価なものまでさまざまです。

基本的に、ハウスシューズ(ボーリング場で借りるシューズ)とは機能が違っておりまして、右投げの方で説明すると、右足は蹴り上げのためにグリップする靴底に、左足はスライドするために滑る材質の靴底になっています。

まずはこの違いを知った上で、靴選びに入るわけですが、基本的には高価な靴のほうがよいでしょう。ただ、初めて購入するという場合は、必ずしも高価な靴をおすすめしたいとは思いません。

とはいえ、この先、自分のスキルを上げて、ボーリングを長く続けるのなら、多少靴が高くてもよいのではないでしょうか。

私個人の見解ですが、初めてであれば、ネットで3000~4000円ほど、ホールでも4000~5000円ほどで購入できるタイプで良いと思います。

グレードの高いタイプは、スライド部分の靴底を別の素材に変更出来たり、その時のアプローチの状態で変えたり出来ます。ただし、これが初心者であれば、どれをどう使うかが分からないと思います。

「投げ込んで引っかかる」「投げづらい」などといった状態が出てきたら、さらに自分に合った靴を選んでいってもよいと思います。そうやってだんだんとグレードアップしていくというのはいかがでしょうか。

あと、私が実践している事ですが、靴の中に初めから入っているインソールを外し、スポーツ店などで販売している、スポーツシューズ専用のインソールを敷いています。下手をするとシューズよりインソールが高いのでは無いかというものもありますが、足がフィットして遊ばなくなりますので、投げる時にとても具合が良いです。実際ボウリング用品メーカーでも、わずかですが、インソールを販売しているようです。ジョキング用のインソールなども良いですが、私はバレーボール・バスケット用のインソールを使っています(2000円前後かかりました)。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。