ヨーロッパ屈指の温泉保養地、バーデン・バーデン

badenbaden

しっとりと優雅な雰囲気の漂うバーデン・バーデンの街。ヨーロッパ屈指の温泉保養地で身も心も癒されよう!

「バーデン」はドイツ語で入浴や温泉を意味します。バーデン・バーデン(Baden-Baden)はその名のとおり温泉リゾートとして知られる町。この地で温泉が発見されたのはおよそ2000年前の紀元前後のこと。ホテルや温泉施設が整った18~19世紀になると世界中から王侯貴族や文化人がこぞって訪れるようになり、高級温泉保養地として発展しました。

バーデン・バーデンは世界中からゲストを迎える高級リゾートにふさわしく、ホテルやレストラン、ショッピングにエンターテインメントまで質の高いものが豊富に揃っています。スパ施設完備の超一流ホテルに泊まって星付きのレストランで食事、夜はドレスアップして観劇に出かけたりカジノで運だめし……と思いっきり優雅な世界を体験することも可能です。
hotel

質の高いホテルが多いバーデンバーデン。写真の「ホテル・マグネットベルク」は手頃な価格で絶景付き

高級なイメージがあるバーデン・バーデンですが、温泉施設でのんびり一日過ごしたり周辺のぶどう畑や森歩きを楽しんだりと、あまりお金をかけなくても贅沢な時間を過ごすことができます。バーデン・バーデンを楽しむ秘訣は、急ぎ足で観光せず「ゆっくり休む」を目的にすること。できれば2~3日は滞在して豊かな自然とすばらしい温泉を満喫し、身も心も癒されてください。

<この記事の目次>
こちらの記事も参考にどうぞ>>>
バーデン・バーデンのホテル
バーデン・バーデンのカフェ・レストラン
 

バーデン・バーデンへのアクセス

フランクフルト中央駅からバーデン・バーデン駅までは2時間ごとにある直通のICEで約1時間20分。その他の列車はカールスルーエで乗り換えて約1時間40分。シュトゥットガルト中央駅からICでカールスルーエ駅で乗り換えて約1時間20分。バーデン・バーデン駅下車後は201番のバスで街の中心のレオポルド広場まで約10分。
 

風情ある温泉街を散策しよう

center

レストランやショップが集まる中心地。高級保養地らしい雰囲気たっぷりの街をのんびり散策しよう

バーデン・バーデンは規模からすると小さな街。主な見どころは街の中心のレオポルド広場から徒歩圏内にあります。

ショップやレストランが集まるのは、歩行者天国のランゲ通り(Langestr.)周辺。レオポルド広場から北東に伸びるゾフィーエン通り(Sophienstr.)は高級ブランド店が並ぶシックな道。広場を南西に進んで、オース川を渡るとクアハウスが見えます。ここからオース川に沿って南に伸びるのがリヒテンターラー・アレー(Lichtentaler Allee)。美術館や瀟洒なホテルが点在する並木道はお散歩にぴったりです。

バーデン・バーデンはグルメな保養地として人気の黒い森エクスカーションの拠点ともなる街。森林浴や山歩き、冬はスキーと楽しみがいっぱいです。自然の恵みを享受して心も体もリフレッシュしましょう!

次のページでは、観光客でも利用しやすいバーデン・バーデンの温泉施設をご紹介します。