虫歯の少ないフィンランドに倣え! キシリトールの習慣づけアイテム

歯磨き粉

本場のキシリトールを含有した歯磨き粉は、実用性が高いのでもらって喜ばない人はいないだろう。ムーミンの絵柄の商品は、子供用のフレーバー付きなので注意して

かつてのCM効果で、フィンランドといえばキシリトール、というイメージを抱いている人は少なくないはず。実際に、フィンランドではキシリトール(ksylitoli:クシュリトリ、または「白樺の砂糖」を意味するkoivusokeri:コイブソケリとも)による虫歯予防の習慣は見事に定着していて、その効果は言わずもがな。フィンランド人は本当に虫歯が少なく、みんなキレイな歯をしています。

キシリトールガム

キシリトールガムのパッケージは、レジの手前の陳列棚に大量に掛かっている

例えば、外出中の食後は律儀に歯磨き……という人はほとんど見かけない代わりに、皆さんさっとカバンからキシリトールガムを出して噛み噛み。歯磨き粉にも、多くの商品にはキシリトールと歯質を強化するフッ素とが含まれています。というわけで、本場のキシリトール効果が期待できる歯磨き粉や、もちろんキシリトールガムそのものなども、実用的で喜ばれること間違いなしの、れっきとしたお土産候補。

歯磨き粉は、イラストがかわいいものは概して子供用の甘いフレーバー付きなので選択には注意して。キシリトールガムは、通常スーパーのレジ手前にたくさん掛かっていて、精算前に列に並んでいる人たちが、「そういえば、そろそろなくなるな」と手を伸ばします。日本ではなかなか手に入らない、効果を重視した純度100%の商品から、味付きでおいしく食べられるものまで、さまざまです。

〈関連記事〉
フィンランド人の携帯アイテム、キシリトールのお土産

ベビーグッズの充実ラインナップに、大人もメロメロ

ベビーグッズ

明るく元気な色使いの多いベビー用品。赤ちゃんのいる家庭や妊婦さんへのおみやげにはどれも喜ばれそう

そんなに規模が大きくないスーパーであっても、相対的に驚くほど充実しているのが、ベビー用品のコーナー。赤ちゃんや子供をいたわる気持ちが強いフィンランド社会ならではでしょうか。出産祝いを兼ねたお土産のヒントも、このコーナーに来れば見つかるかもしれません。また、大人であっても思わず欲しくなってしまうマリメッコやムーミン柄の哺乳瓶は、本来の機能以外にも、アイディア次第でキッチンで調味料入れとしても活用可能!

離乳食

絵柄や瓶のキュートさに思わず惹かれてしまう、赤ちゃん用ごはん。大人たちも平然と食べるのだから驚き!

ベビーグッズコーナーでは、液体ミルクや離乳食の豊富さにもびっくりされることでしょう。フィンランドの赤ちゃんへの授乳時には、粉乳よりも手間いらずの液体ミルクが主流で、東日本大震災の直後には支援物資として日本へ送られたことも。離乳食は、とにかくどれも瓶がかわいい! 使用済みの瓶を集めて自家製ジャムや乾燥キノコなどを保存しているお宅もよく見かけます。実は、フィンランドでは大人たちもときどき離乳食をぺろり。味も量も軽い栄養補給にちょうどよく、フルーツ味は、例えばバニラアイスにかけて食べると意外にいける!ラベルの絵を見れば味は想像できるはずなので、ぜひ一度お試しください。

長い冬を楽しく乗り切るアイテム、編み物用の毛糸もスーパーで

毛糸

スーパーといってもあなどるなかれ。手芸品店のように、多種多様でカラフルな毛糸がストックされている

フィンランドの寒い冬には、連日ウィンタースポーツに繰り出すアウトドア派な人もいれば、家にこもって室内ならではの楽しみに明け暮れる人も。インドア派の人に圧倒的に人気の冬の趣味が、編み物。日常に根ざした趣味だけに、季節が近づいてくれば、その準備物は全部スーパーで手に入ってしまいます!色柄さまざまで、さり気なくラベルまでかわいい毛糸は、1玉だけでも十分温かい気持ちの伝わるプレゼントになりそう。

次ページでは、フィンランドの英雄キャラクターグッズや、あの有名ブランドが出す庶民派商品を紹介!