あなたはコミュニケーション美人?

あなたは、コミュニケーション上手な大人女子?

あなたは、コミュニケーション上手な大人女子?

恋愛成就するためにも、付き合ってからの関係を良好にするためにもコミュニケーション力は大切です。
ここでは、モテる「大人女子」とモテない「子供おばさん」のコミュニケーションの違いを紹介します。

まず始めに、ここでの「大人女子」と「子供おばさん」の定義は下記です。
「大人女子」……歳を重ねても、若々しくて可愛らしい女性。
「子供おばさん」……大人女子になりきれない、若作りの子供っぽいおばさん。

「大人女子」と「子供おばさん」のコミュニケーションの大きな違いは、主にこの3つです。
・相手に興味を持っているか。
・聞き手の立場に立って話せるか。
・相手の意見に対して、聞く耳を持っているか。


1つずつ紹介していきます。

相手に興味を持っていますか?

「子供おばさん」は、「私が!私が!」と自分のことばかりを相手にアピールして、相手の話は聞こうとしません。
なぜなら、「自分に興味を持ってくれる人が好き(=愛されたい)」なだけであり、自分は相手に興味を持とうとはしないからです。

でも、自分のことばかりを一方的に話す相手と一緒にいて楽しい人はほぼいません。
だからこそ、「子供おばさん」は、恋愛が成就しにくいのです。

「大人女子」は、まず相手に興味を持とうとします。だからこそ、相手の話をよく聞きます。そして、相手に素敵なところがあると、素直に褒めることもできます。

人は自分の話に楽しそうに耳を傾けてくれる人がいると、嬉しくなります。また褒めることで、相手にとってはあなたは、「自分に自信を与えてくれる(大切な)人」になります。
相手をそんな気持ちにすることができたら、相手にとってあなたは、“会話をしていて楽しい相手”になるのです。
だからこそ、「大人女子」は、恋愛が成就しやすいのです。

<まとめ>
・子供おばさん「相手に興味を持たずに、自分のアピールばかりをしてしまい、結果的に相手に興味を持たれない(=恋愛成就しにくい)」
・大人女子「相手に興味を持ち、“聞き・褒め上手”になることで、結果、相手から『また会いたい』と思われる(=恋愛成就しやすい)」