城南コベッツのフランチャイズ

城南コベッツ

城南コベッツ

城南予備校でおなじみの個別指導塾、「城南コベッツ」
城南進学研究社の運営する塾の一形態です。城南進学研究社が経営する他形態のスクールは小中学生向けの「城南マナビックス」、幼児向けの「くぼたのうけん」、大学生向けの「城南就活塾」など多岐にわたります。
お近くに「城南~」の名前のつく教室がある方も多いのではないでしょうか。

株式会社城南進学研究社は1982年に創業、1999年よりジャスダック市場に上場し、現在は従業員数1600名を超える大型の企業に成長しました。近年では他業界からのフランチャイズ塾業界への参入が多いなか、城南は老舗のスクールの部類に入ると言えます。

数ある塾の中でもジャスダック上場を実現した塾は多くありません。
城南進学研究社がトップランクまで上り詰めたことには理由があります。
 

幼少期からの顧客囲い込み

他の個別指導塾が中高生にターゲットを絞り、教育方針を多彩に展開する中で、城南進学研究社はターゲットを中高生だけでなく、小学生以前の幼稚園児まで広げました。

具体的には株式会社イオマガジンとの提携による「くぼたのうけん」「城南ルミナ保育園」で幼児期から生徒を囲い込み、小学生から中学生までを顧客とするeラーニング「城南マナビックス」を展開。
そして中高生はお馴染みの「城南予備校」「城南コベッツ」、そしてさらに大学生向けの就活援助施設「城南就活塾」があります。
このように教室の種類が多岐にわたり、教室数は全国で170を超えています。
同じように広範囲での顧客囲い込みをしている塾は他にもありますが、大学生まで教育施設を設立していることが城南の特徴です。
 

城南教育の集大成 「城南コベッツ」

義務教育は中学生まで、そして大学生向け「城南就活塾」は校数が少なく、「就職活動の補助」にとどまりますので注力すべき分野ではありません。

最も注力するのは、生徒に対して注力的なコンタクトを図ることのできる高校生の分野です。

そのため、城南進学研究社は高校生向けの教室拡大と内容強化に力を入れる方針をとっています。
それでは、その内容から派生した個別指導塾「城南コベッツ」の特徴を見ていきましょう。