憧れる体型の方のエクササイズDVDがおすすめ

食べ過ぎた翌日からの、緊急ダイエットに役立つ運動をご紹介します。

私は家で好きな時間にできる、DVDを見ながらエクササイズをしています。
韓国ドラマなどが好きなので、韓国の女優さんのエクササイズDVDを利用しています。

内容は、ダンベル運動と、エアロビクスの要素が入っているもので全部行うと1時間ほどです。無酸素運動と有酸素運動が効率よく行えました。

無酸素運動によって脂肪燃焼に必要なコアの筋肉を鍛えられ、有酸素運動でついた脂肪を燃焼できるため、即効性があります。

自分があこがれている体型の方のDVDを利用すると、なりたい姿がイメージしやすく、運動のモチベーションも上がり、おすすめです。

体重を落とすには3日がポイント

食べ過ぎて増える体重は1キロくらいなので、緊急でダイエットするには翌日から3日くらいまでが調整期間となります。

そのまま放置すると、体に定着して落としづらくなります。
ダイエットもその分大変になるので、ストレスが溜ります。

また、運動を行う際には、無酸素運動→有酸素運動の順序で行うと、脂肪燃焼が効率的に行えます。

私は、産後に子どもの昼寝の間にダンベルで1時間のエクササイズを行い、その後は子どもとベビーカーで2時間歩き、有酸素運動も普段の生活の中で行いました。

嬉しい相乗効果も

必ず3日以内に時間をつくって調整するように心がけているので、1キロはすぐに落とすことができます。
運動すると腸の動きも良くなり、デトックス効果も出る相乗効果もあります。

■良かった点
早めに手をうち、無酸素運動と有酸素運動を組み合わせた運動を行いながら、本来の体型に3日以内に修正することができています。

1キロをすぐに落とせる自信を持てるので、食事への罪悪感もなくなり、無理なダイエットをしなくても済みます。

■悪かった点
忙しくて、運動する時間がない場合もあります。
そんな日は無理せず、隙間時間を使います。

ダンベルがないときは水を入れた500mgのペットボトルを2本用意。
両手に持ちスクワットするだけでも簡単無酸素運動になります!

また、歩く用事を作って、ながら有酸素運動に代えます。

食事制限は必要なし

ついたお肉は3日以内でリセットが肝です!
きつい食事制限にさよならして、速攻ダイエットで即修正を。

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。