春の山焼き、夏の新緑、秋には雲海が望めます

 

 

春の山焼き、夏の新緑、そして秋になると一面を覆うススキの穂。四季の変化が豊かな塩塚峰に隣接するオートキャンプ場「霧の高原」は、サイトにウッドデッキが設置され、設備も充実している高原型のキャンプ場です。

キャンプ場までの道のりは、狭く厳しい山道が続きますが、現地にたどり着けば四国山地の雄大な風景が望め、爽やかな風を感じることが出来ます。特に秋になると、タイミングが良ければ雲海を見ることもできます。ただし標高1000mに位置しますので、天候の急変には注意が必要です。

 

 

各オートサイトにはウッドデッキが敷かれ、悪天候でもテントが汚れる心配はありません。ただし設営時のロープの固定には若干の工夫が必要。通常のテントデッキサイトにも車の横付けが出来ます。スペースもシングル・ダブルの2種類があり、人数によって選びましょう。

センターハウスにはシャワーやトイレのほかに、売店や食堂でくつろぐこともできます。どの施設も清潔に保たれ、女性も安心して利用できます。コテージには調理器具など一通り揃っているので、気軽に宿泊施設として使ってみるのもいいでしょう。人工芝ゲレンデやパラグライダーなど、アウトドアレジャーのメニューも挑戦してみては。
 

 

標高1043mの塩塚峰にはキャンプ場から徒歩40分程度。初心者でも安心してトレッキングが楽しめる人気の山です。

■霧の高原
住所:愛媛県四国中央市新宮町上山4500
電話:0896-72-3111、0896-72-3113
営業時間:チェックイン14:00~、チェックアウト~11:00
定休日:11月1日~3月31日および月曜
料金:オートサイト4200円(別途電源使用料500円)、テントデッキサイトシングル2100円、ダブル4200円、コテージ1万5750円
URL:www.kirinomori.co.jp/

※データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。