お弁当、水筒を持参して出費を防ぐ

レジャー費の中でも、ばかにならないのが遊びに行った先での飲食代。
施設内のレストランや売店には、特に美味しいわけでもなく食べたいものでもないのに一人分1000円近くしたりします。
喉が渇いたと飲み物なども買っていると結構お金を使うものです。
なので我が家では、おにぎりなどちょっとしたものでもいいのでおなかにたまるものやお弁当、水筒を持参して食べることにしています。
どうしても美味しそうで食べたいものがあればそれは買えばいいし、ただおなかがすいたのを満たすために施設内で飲食物を買うのは無駄な出費に思います。
これはかなりレジャー費を節約できていますよ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。