ソファ
 
 

効率アップの家事技ランキング

この春、新しく始めたいのはいったいどんなこと? 家事や育児ばかりでなく、仕事にもがんばる今どき主婦の本音を大調査。読者からのアンケート結果をもとに、今よりもっと効率アップする家事のテクニックをAll About ガイドがご紹介します。(text:Reika Kondo、illustration:Miho Fujita)

 
最近の動向をチェック
    生活習慣を見直してゆとりの毎日を
    新生活

     

    編集部独自にアンケートを取ったところ、読者の8割以上が「生活習慣を見直したい」との回答。見直したいことの1位は運動不足、2位は部屋の散らかり、3位は寝不足・夜更かし。

    「家の片づけをして、心にゆとりを持ちたい。あとは、体のメンテナンスをしたい」(30代 フルタイム)という声をはじめ、健康によくないから、つい後回しにしがちだから……と忙しい現代女性ならではの生活が窺えます。

    一方で、春チャレンジしたいことの1位は運動、2位 趣味・習い事、3位 資格取得とアクティブな回答も。今どき主婦たちが、この春やってみたいことを詳しく聞いてみました。

    気分一新!まずは見た目から生活を変えたい

    買いかえたいもの

     

    新しい生活が始まる春こそ、暮らしまわりを一新したいという声多し! 

    春に向けて、買い換えたいものがある人は半数以上の57%、予算は1~3万円が最も多く、家具インテリア、生活家電など住空間の快適度をアップするようなアイテムを求めているようです。

    主婦たちの住空間にまつわる願望を聞いてみましょう。

    ・「物を捨てて、カーテンとテーブルを一新してシンプルかつおしゃれに変身させたい」(40代 専業主婦)
    ・「なんとなく集まって使っているものを断捨離!」(30代 フルタイム)
    ・「キッチンを徹底的に整理し、明るい気分で炊事したい」(50代 専業主婦)
    ・「不要なものを処分して、環境だけでなく気持ちの転換を!」(40代 専業主婦)
    ・「家の中をいつでも気軽に人を招ける状態に保ちたい」(40代 専業主婦)

    買い換えたいものを具体的に聞くと、1位は部屋全体のイメージチェンジができる「家具やインテリア」。2位は素材や色で春気分を味わえる「ファッション」。3位には、主婦ならではのこだわりか、「キッチン家電」が続きました。

    春を機に家事ストレスを軽減したい人は8割

    家事ストレス

     

    新生活を前に、家事ストレスを軽減したいと考えている人は82.7%と多く、子どものいる家庭は特に、「とてもそう思う」割合が高く43.7%。また、子どものいない家庭でも38.4%は家事ストレスを抱えているという結果に。

    家事ストレスをためない日頃の工夫としては、「手のかかることはしない」、「便利な道具や家電を導入する」など、家事を効率よくこなすスマート主婦が急増中のようです。

    ・ 「お風呂やトイレの掃除を簡単に(時短で)終わらせるやり方を極めたい」(40代 専業主婦)
    ・「家のサイズにあう食器棚や家電収納棚を根気良く探して、使い勝手のいいキッチンにする」(40代 フルタイム)
    ・「調理用品を、カラフルなシリコンの物にして、楽しく明るい台所にしたい。食事の時間を、楽しめる台所にしたい。主人の好きな、中華を極めたい」(50代 専業主婦)
    ・「家事効率を高めて、子どもと向き合う時間を増やしたい」(40代 フルタイム)

    新生活のスタート時は何かと忙しいからこそ、家事のスピードアップを図りたいですよね! 今回は読者アンケートの結果を受けて、時短調理や時短家事に役立つテクニックを家事ガイドの矢野きくのさんがご紹介します。

    春からはじめる家事習慣で、新しい息吹を暮らしに取り入れましょう。

    #
    効率アップ!春からの新家事習慣ベスト5! >>
    時短家事、家事の効率化を目指した新しい家事の習慣です。スマホアプリを利用したり、100円グッズを利用することでぐっと家事の効率化が図れます。(家事ガイド:矢野きくの)

    ■次回のアンケートはこちら⇒ 暮らしのAll About アンケート

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。