最上級の鯖を缶詰にした木の屋の「金華さば」

 

 

鯖の缶詰と言えば庶民の味。おみやげにするにはちょっと…と思われる人もいらっしゃるかと思いますが、あなどるなかれ。金華山沖で捕れる金華さばの缶詰は、大きくて美味しいのです。

それもそのはず。金華山沖は黒潮と親潮の混ざり合った最高の漁場です。そこで捕れた大型のあぶらののった最上級の鯖を缶詰にするのです。

金華さばを使ったこの缶詰はまず鯖の美味しさが違います。あぶらののった鯖の良いところだけを引き出したような味わいで、これが缶詰でいつでも蓋を開ければ食べられることは、とても幸せなことだと思います。

今まで食べていた鯖の缶詰はなんだったろう、と思ってしまうかもしれません。
それぐらいいつも食べている鯖の缶詰とは別物なのです。

まず蓋を開けたらそのまま食べてみてください。魚臭くなく、深みのある味わいを感じられると思います。

さらに、ちょっとネギをあげてみたり、しょうゆをたらしてみたり、今までの鯖の缶詰のように楽しんでみてください。

価格は若干高めの「セレブ鯖缶」なんていう人もいますが、缶の大きさも一回り大きいですし、なんといってもこの味を体験できるのであれば、言うほどではないかと思います。

生産工場が津波の被害を受けましたが、新しい工場も出来始めていますので、復興支援としてもぜひオススメ致します。

金華さばを美味しく缶詰にしたいという想いが詰まった自慢の缶詰をぜひおみやげにいかがでしょうか。


■「木の屋」直売所
住所:宮城県石巻市魚町1-11-4
電話番号:0120-05-1237
URL:http://kinoya.co.jp/eccube/

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。