冷麺手作り体験 盛岡手づくり村

盛岡冷麺

盛岡冷麺

盛岡手づくり村の中にある、冷麺手作り体験はオススメです。せっかく盛岡に来たのなら「冷麺を食べたい」という流れになると思います。ちょっと趣向を変えて、自分で手作りした冷麺を食べてみてはいかがでしょうか?

その願いが叶うのが、盛岡手作り村にある「冷麺手作り体験」です。冷麺を手作りってどうやって作るの? と思った方はぜひ訪れてみてください。

早い時間に行けばすぐに体験することもできますが、予約をしていただいたほうが確実です。ちょっと時間帯を逃すと一瞬で一杯になってしまう程の人気ぶり。それもそのはず。この手作り体験の施設を運営しているのは、盛岡冷麺で一番有名な「ぴょんぴょん舎」さんなのです。

体験内容は、やってみてのお楽しみというところですが、丁寧な説明通りに作っていけば、お店で食べられるような美味しい冷麺を完成させることができます。盛り付けもお店顔負けに盛り付けて完成。そのあとは、お待ちかね。自分で作った冷麺を食べて盛り上がってみてください!

食べ終わってからでも、待ち時間にでも、施設の二階では、冷麺の製造ラインを見学することもできますので、手作り体験だけではなく、イロイロと楽しめるところも嬉しいですよね。もちろん手作り村では、冷麺以外も手作りできますので、そちらもあわせて楽しんでみてはいかがでしょうか?

■盛岡手づくり村
・住所:岩手県盛岡市繋字尾入野64-102
・電話:019-689-2201
・営業時間:8:40~17:00
・休村日:12/29~1/3
・URL:http://tezukurimura.com/main/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。