お湯を注ぐと茶碗の中に「まりも」が現れる 「まりも茶ん」

まりも茶ん

まりも茶ん

「まりも」の生息地として有名な阿寒湖。そんな阿寒湖ならではのお土産として人気なのが「まりも茶ん」。その名のとおり「まりも」をモチーフにしたユニークなお茶。お湯を注ぐと茶碗の中に「まりも」が現れます!

「まりも」とは淡水で生息する緑藻の一種。北日本を中心に見ることができますが、阿寒湖の「まりも」はとくに姿、形が素晴らしく、特別天然記念物にも指定されています。

阿寒湖では水道水で育てられる「まりも」をはじめ、ここだけしか買えないグッズが数多くありますが、なかでも「まりも茶ん」はインパクト抜群のお土産! 京都のお茶屋さんが作ったものですが、阿寒湖でしか手に入れることができない超レアモノ。

小分けにされているパックを茶碗に入れ、お湯を注ぐとユラユラ~っと「まりも」が出現。本物!?っと思ってしまうほどリアルな「お茶まりも」の正体は、何ととろろ昆布。たくさんのお湯を一気に注いでしまうと昆布の形が崩れてしまうので、少しお湯を少なめにした方がコロンとした「まりも」になります。

飲んでみるとほんのり梅の味……。昆布の渋味もちょうど良く、ほっこりと癒される味わいです。「まりも茶ん」は15包入りで900円。阿寒湖畔にある阿寒湖汽船乗り場売店などで買うことができます。

■阿寒観光汽船 本社売店
・住所:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉1-5-20
・電話:0154-67-2511
・営業時間:7:00~18:00(日曜営業)
・定休日:冬季休業(11月末頃~4月末頃)
・アクセス:JR根室本線「釧路駅」から阿寒湖畔行きバスで2時間、終点下車、徒歩5分
・URL:http://www.akankisen.com/main.html
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。