赤い缶が目印、「王徳傳」のお茶

王徳傳

王徳傳

台湾は本当にお茶がおいしく、中国茶が好きな方にはたまらない場所だと思います。お茶屋さんもたくさんあり、手ごろなお茶をそろえるお店や高級なお店など様々です。私も中国茶が大好きなので、いくつかのお店に行き、試飲させていただきましたが、とてもおいしいと感じたのが王徳傳(ワンダーチュアン)です。

王徳傳は台南で生まれ、140年以上の歴史をもつ老舗です。店内には赤い缶がずらりと並び、モダンでスタイリッシュ。価格としては、高級なほうだと思いますが、日本で買うよりもずっと安いです。店員さんもすごく親切で、数種類のお茶を試飲させていただきました。それぞれ味や香りの違いがよくわかり、しかもどれもすごくおいしかったです。

中国のお茶もですが、台湾産のお茶にも注目。阿里山烏龍茶や高山烏龍茶、東方美人茶、鉄観音など種類もたくさんあります。私は、桂花烏龍などがさわやかで好きでした。写真はプーアール茶。缶の中にガーゼでできたティーバッグがたくさん入っています。こちらもプーアールの風味がありつつクセの少ないおいしいお茶でした。茶葉タイプやティーバッグタイプ、缶に入っているものいないものいろいろあるので店員さんに相談しながら、選んでみてください。

※台北本店は、今年の夏に長春路から、中山北路に移転しているので、ご注意ください。

■王徳傳茶荘 台北本店
・住所:台北市中山北路一段95號
・営業時間:10:30~21:00
・定休日:なし
・アクセス:MRT「中山」駅より徒歩6分
・URL:http://www.dechuantea.com

※上記データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。