猫空で鉄観音と茶葉料理を堪能 「紅木屋レジャー茶館」

猫空  「紅木屋レジャー茶館」

猫空 「紅木屋レジャー茶館」

台北で中国茶を楽しみたいなら、ぜひ訪れてほしいのが、猫空。眼下に茶畑や遠く台北の街を見下ろす猫空の丘で味わう名物の鉄観音茶と茶葉料理は絶品です。

台北の中心部からは、MRT文湖線で動物園駅へ、そこからは猫空ロープウェイに乗り継ぎます。都心を離れた郊外にありながら、このアクセスの良さで、気軽に足を延ばせるのも嬉しいところ。

猫空ロープウェイは、麓の動物園駅から頂上の猫空駅まで片道約20分、台北の街を眺めながら、存分に空の旅を楽しめます。

途中停車する指南宮駅で下車すれば、台湾道教の中心地である木柵指南宮を参拝することもできます。5つある社殿を歩いて回ると、よく手入れされた台湾の木々や草花を楽しめます。

指南宮から猫空へは歩いて登ることもできるので、体力に自信のある方はトレッキングを楽しんでみるのもいいかも。

猫空はその可愛い地名にも心くすぐられますが、台湾原住民の言葉に近い発音の漢字を当て字したもので、実は猫には関係ないのだそうです。でも、猫空は猫がのんびり日向ぼっこするイメージにぴったりの、ゆったりとくつろげる茶芸館がたくさんあります。

今回訪れた茶芸館「紅木屋レジャー茶館」の店内は、温かみのある木目調の家具で統一され、ちょっとレトロな雰囲気。山の斜面に沿って建てられているので、席からの眺望も抜群です。

猫空に来たなら、お茶とともに名物の茶葉料理を頂いてみたいもの。歩いてお腹も空いてきたところなので、茶油そうめん(120元)を注文しました。さっぱり味のスープに香ばしい茶油が食欲をそそります。なかなかのボリュームでしたが、あっと言う間に完食。

食事が済んだら、お目当ての鉄観音をゆっくり味わいます。180元とリーズナブルな価格も一人で気軽に楽しむには嬉しいところ。(他店は平均300~400元)

猫空の自然豊かな眺望と鉄観音のいい香りに旅の疲れも癒されるひと時でした。

■猫空 紅木屋レジャー茶館
・住所:指南宮路三段38巷33号
・電話:02-2938-8159
・営業時間:10:00~24:00
・定休日:月曜日
・アクセス:猫空ロープウェイ「猫空」駅から徒歩約5分

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。