パリでも不動の人気。常に大賑わいの「ラデュレ」

 

 

 

 

日本でも大人気のマカロンは、正式にはマカロン・パリジャンと言って、1930年に「ラデュレ」が発売したのが最初です。

マカロン自体は8世紀頃からあるお菓子ですが、2つのマカロンを合わせて間にガナッシュを挟むというアイディアを思いついたのがラデュレで、ラデュレのマカロンが他のパティスリーのマカロンと比べて、一目も二目も置かれている由縁です。

パリでも不動の人気で、定番フレーバーに加え、シーズンごとに新フレーバーが発表されるので、ショップは常に大賑わい。

有名キャラクターやデザイナーとのコラボレーションや、季節ごとに発売されるラデュレの名物マカロンボックスも人気の一因で、お菓子の箱とは思えないデザインとクオリティにコレクターがいるほど。

あまり収集癖はない私ですが、不思議の国のアリスをモチーフにしたボックスにはちょっと心惹かれました。

日本にも店舗があり、いつでも簡単に買えるラデュレのマカロンですが、日本では取り扱っていないフレーバーもあるので、パリに行ったときは要チェックです。


■ラデュレ
TEL:+33 (0)1 40 75 08 75
営業時間:月~木 7:30~23:30/金 7:30~24:30/土 8:30~24:30/日 8:30~23:30
定休日:無休
アクセス:Georges V(メトロ1号線)から徒歩3分
URL:ラデュレ

※上記データは記事公開時点のものです。

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。