遅い時間だとカヌレが売り切れていることが多いので、早めの訪問を

 

 

 

 

日本のパティスリーでもすっかり定着した感のあるカヌレ(上写真参照)。正式名カヌレ・ド・ボルドーという通り、ボルドー地方を代表する銘菓です。

卵黄、バター、小麦粉、砂糖、牛乳のみで作られるカヌレは、シンプルだからこそ店によってかなり味に差があり、パリで美味しいカヌレを見つけるのは実は至難の業。

カヌレの伝統製法は代々それぞれの店で受け継がれ、またそうした店はなかなかボルドーの外へ出なかったのがその理由ですが、2006年にボルドーのカヌレ専門店「ルモワン」がパリに出店。7代に渡ってカヌレを作りつづけ、ボルドーに5店舗ある名店中の名店です。

作り置きは絶対にしないルモワンのカヌレは毎朝お店で手作りされるため、数に限りがあります。遅い時間だと売り切れていることが多いので、確実に手に入れたい場合は早めの訪問を。

カヌレのほか、マカロンやチョコレートも販売しており、それらも好評ですが、まずはカヌレを食べてこそ。ルモワンのカヌレを1度でも食べれば、必ず病みつきになり、他のカヌレでは決して満足できなくなるでしょう。


■ルモワン
住所:74 rue Saint Dominique 75007 Paris
TEL:+33 (0)1 45 51 38 14
営業時間:8:30~20:00
定休日:無休
アクセス:La Tour-Maubourg(メトロ8号線)から徒歩6分

※撮影者より許諾をいただいた写真を投稿しています。
撮影者:vonlohmann(1枚目)、phalenebdlv(2枚目)

※上記データは記事公開時点のものです。

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。