「シェ・ジャヌー」のシーフード料理は格別!

 

 

 

 

 

 

近年の注目エリア、マレ地区とバスティーユの中間にあるプロヴァンス料理のビストロ「シェ・ジャヌー」。美味しい料理と良心的な価格設定で、地元の人のみならず観光客にも大人気で、連日ランチもディナーもあっという間に満席になるほどの盛況ぶりです。

魚介類や野菜、ハーブを多用するプロヴァンス料理は日本人の口に合うのですが、シェ・ジャヌーの料理は文句なく最高。何度食べても飽きがこないどころか、むしろパリに住んでいたら毎日にでも通いたいくらいのレベルの高さ。

どの料理も間違いはないので好きなものを頼めばいいですが、一品はシーフード料理をご賞味あれ。色々なレストランでムール貝料理を食べましたが、ここの「ムール貝のグリル」は格別です。

またプロヴァンス料理を代表するメニューのトマトやピーマン、ズッキーニなどに肉を詰めてグリルした「野菜の肉詰め」も、素材そのままの味とオリーブオイルの風味が絶妙でお勧めです。

店の雰囲気もよく、いつ行っても混んでいるので事前予約がベストです。


■シェ・ジャヌー
住所:2 Rue Roger Verlomme 75003 Paris
TEL:+33 (0)1 42 72 28 41
営業時間:12:00~15:00、20:00~24:00
定休日:12月24日~25日、12月31日~1月1日
アクセス:Chemin Vert(メトロ8号線)から徒歩2分
ホームページ:シェ・ジャヌー

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。