カレンダーをめくりながら、ルーブル美術館の有名な作品を毎日チェックできる

 

 

3万5000点という、恐ろしいほどの作品展示数を誇るルーブル美術館。何年か前に初めて訪れた時、一度や二度ではとても回りきれないことを知り、時間がかかってもいつかは制覇しようと思っていました。

その後も何度か訪れましたが、何度行っても見たい作品がまだ残っているうちに時間切れになって追い出されてしまいます。

次に訪れる時のために、なんとかポイントを押さえておきたい。そう思っていた時に、ルーブル美術館内のお土産屋さんで見つけたのが、「日めくりカレンダー」です。

1日1作品、365日。表に作品の写真があり、裏のページに英語とフランス語で説明が書いてあるので、これならカレンダーをめくりながら、約100分の1に絞り込まれた有名な作品を、毎日チェックすることができます。

由緒あるルーブル美術館の公式日めくりカレンダーは、自分用にも1つ欲しいところですが、美術に興味のある方はもちろん、パリに行きたくても行けないという方や、パリ旅行を計画中の方にもぴったりのお土産だと思います。

ちなみに日めくりカレンダーは、ルーブル美術館に入館しなくても、併設した本屋さんやお土産屋さんで買えます。

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。