お好みの味を選び、好きな大きさの箱に詰めるという仕組みのお店

 

 

 

 

 

 

パリで数あるショコラティエから、お土産にどれかひとつを選ぶのは難しいかもしれません。日本に既に入ってきている有名ショコラティエで買うのも良いですが、まだ日本にはないもので美味しいものを、と探しているのなら、「Jeff de Bruges(ジェフ・ドゥ・ブルージュ)」のショコラがおすすめです。

ショーケースに大切に並べられたショコラから、お好みの味を選び、好きな大きさの箱に詰められるという仕組みになっています。迷ってしまっても、もちろんベーシックなセレクトも用意してあるので安心です。箱のサイズは、9.85ユーロ(250g)から59.1ユーロ(1.5kg)までと6タイプ。バリエーションも豊富なうえ、価格設定もほどよく、フランス中に店舗がある人気店です。

またこのショコラティエは、美味しいだけではなく、「QPPプログラム」と言って、アフリカのコートジボアールに持続可能なカカオ農業を発展させ、現地の生産者の生活の向上、子供達のための学校建設、最低限の水を確保する井戸の建設などに取り組む団体からのみ、カカオを仕入れてショコラを作っているのです。現にコート・ジヴォアールでは、4万人ものカカオ生産者とその家族の生活が、このプログラムによって支えられています。

おしゃれで美味しいうえに、エシカルな活動に励む素敵なパリのショコラティエ。買った後の満足感はなおさら、手渡す際のお土産話もひとつ増えますね。また、自分へのお土産にも最適。パリ市内の旅行中、疲れて公園などでほっとひと息つきたい時のお供にも良いですね。飛行機では、機内持ち込みをおすすめします。


■Jeff de Bruges (Forum des Halles)
日曜定休
ホームページ:Jeff de Bruges
※パリには他にも30店舗以上あります。

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。