世界に名立たる芸術家や文豪たちに愛された「レ・ドゥ・マゴ」

 

 

 

 

 

 

1885年創業の伝統と格式を兼ね備えた老舗「レ・ドゥ・マゴ」。道を挟んで隣にあるカフェ・ド・フロール同様、レ・ドゥ・マゴもまた世界に名立たる芸術家や文豪たちに愛されたカフェです。

ヴェルレーヌ、ランボーをはじめ、サルトル、ボーヴォワール、カミュ、ピカソ、レジェ、ヘミングウェイなど、そうそうたるメンバーが常連に名を連ね、文化的、政治的談議が毎日のように繰り広げられていました。

その頃から店内の装飾やメニューはまったく変わっておらず、歴史を感じさせる臙脂色をした革張りの椅子に腰かけて名物のショコラを頂くと、まるで彼らの一員になった気分に浸ることができます。

ドゥ・マゴという面白い名前の由来は店内にある2体の人形からで、ドゥ(deux)は「2」、マゴ(magots)は「陶器の人形」を意味し、カフェになる前は中国から運ばれてくる絹織物を扱っていた名残りです。

いつも観光客で賑わっているレ・ドゥ・マゴですが、天気がいい日はぜひテラス席で。カフェ以上に歴史があるサン・ジェルマン・デ・プレ教会を正面に見ることができます。


■レ・ドゥ・マゴ
TEL:+33 (0)1 45 48 55 25
営業時間:7:30~25:00
定休日:無休
ホームページ:レ・ドゥ・マゴ

※撮影者より許諾をいただいた写真を投稿しています。
撮影者:kawanet(1枚目)、roger.salz(2枚目)、Rose of Academe_(3枚目)

※上記データは記事公開時点のものです。


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。