急須とお箸もついた、日本の「ままごとセット」

 

 

 

 

 

 

純和風仕様で、お茶碗、汁わん、箸、湯呑みが2セット、急須が1個ついています。

2歳前の娘が家の食器棚をあさって陶器の小皿や急須で遊び始めたので、われないおもちゃを用意しようと木のままごとセットをさがしました。急須がついていることと、実際に食卓で小鉢として使えそうながっちりとした大きさが気に入って百町森さんのものに決めました。

1、2歳のままごとは、まだ料理をつくるまねをする、というより、お皿やコップに何か入れたい、がちゃがちゃまぜたい、という感じなので、アイテム数が多くて小ぶりな食器セットより、食器にビーズなどがしっかり入れられる大き目のものがいいと思います。このままごとセットのおわんは沢山ビーズやチェーンリングが入るので、いつも娘が作るごはんは山盛りです。

これを買ってからは食器棚から食器を持ち出すことがなくなりました。自分専用のものができたので満足したんでしょうか。あと、予想外にあたりだったのはお箸。 どうしても使いたいようで、ままごと中でも一生懸命お箸トレーニングに勤しんでいます。子供って遊びの中で自然といろんなことを身に着けていくんだと肌で感じました。

いろんなものが溢れているのでプレゼント選びも難しいですが、その時必要なものって子供を見ていたらわかるものなのかもなあと思います。もし食器で遊ばれて困る!というお母さんがおられたら、私は迷わずままごとセットをお勧めします!


■百町森 木のままごと 2人用 
・価格:6300円
・百町森さんのオリジナルままごとセット


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。