犬と仲良くなるための4つのポイント

犬はもともと人懐っこい動物です。ただし人間と同じように、性格もそれぞれですので、むやみに近づいたり触ったりすると、怖がったり怒ったりする犬もいます。

以下に仲良くなるためのポイントを挙げてみました。

■撫でてあげる
まず犬と仲良くなるために一番のコミュニケーションは撫でてあげることです。我が家の犬もそうですが、背中やおでこ、顎などを撫でてもらうと、とても気持ちがよいようで、すぐに距離感が縮まります。

■おやつ(えさ)をあげる
手っ取り早くお近づきになりたい時には、おやつをあげるとすぐに仲良くなれます。ただ、あまりあげすぎると、おやつ目当てでしか仲良くなれないので、ほどほどにしましょう。

■遊んであげる
時間がある時には一緒に遊んであげると、慕ってくれます。広い公園でボール投げをしたりといった大げさなものでなくても、室内でぬいぐるみを引っ張りあいをしたりするだけでも、犬は喜んでくれるものです。

■褒めてあげる
何か良いことをした時に大げさに褒めてあげると、犬はとても喜びます。基本的に前向きな正確なので、褒めてもらうのがうれしくて、その人になついたり、褒めてもらおうと思って同じ行動を繰り返したりします。

以上、4つのポイントで必ず犬と仲良くなれるはずです。


※下記の商品は、愛犬との遊び道具と、愛犬にあげるおやつです。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。